花子のあれこれ

ひとりごと

おい、ありがとう

f:id:maktoob:20190201004718j:plain

 

かなしいニュースが飛び込んできましたね

 

サッチーが亡くなったときの

ノムさんの顔をテレビでみて

わたしのおじいちゃんも

こんな顔をしていたのかな、と想像しました

 

奥さんを亡くして

あんなに強かったひとが

空っぽになっている

 

おばあちゃんが亡くなったのは

わたしが生まれる前のことなので

目の前で見てはいないのだけれど

 

父から聞いた

空っぽのおじいちゃんのはなしは

何度思い出しても

心臓がぎゅっとなります

 

家業を継いで

かぞくやお客さんのために働いてきた

後継ぎも順調に育てて

厳しい頑固一徹タイプ

 

誰から見ても立派な大黒柱の男が

奥さんが亡くなった瞬間に

自分が何のために生きてきたか

分からなくなった

これから何のために生きていくのか

分からなくなった

 

家業を全て後継ぎに放り出して

もう何もしない

と言った

 

一緒に生きてきたひと

一緒に生きていくひとを

亡くしてしまった痛みは

 

頑丈でいつもそこに堂々と立っている

図太い大黒柱でさえ

折ってしまうような威力がある

 

なんて言ったら良いのかわからない

というか

こんなこと言って良いのかわからないのだけど

 

そんなんだったから

おじいちゃんが亡くなったとき

かなしいや、さみしいや、苦しい感情のほかに

 

よかったのかな

おばあちゃんに会えるから

 

があった

 

そんなことを思ったひとが

この数日でたくさんいるんじゃないかな

 

ノムさんの訃報をみて

おじいちゃんとぴったり重なった

 

 

 

かなしいけれど、よかったね

「おい、ありがとう」って伝えられるね