花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

ロンドン観光は5日じゃ足りない!?

長期の旅行を終えました!日程に余裕を持ったつもりだしゆったり旅する予定だったけれど、なんだかんだあれも見たいこれも行きたいで毎日大忙し。各国でプチ事件もそれぞれあったりしてバタバタでしたー。旅行にトラブルはつきもの。

特にロンドンは見どころありすぎて楽しすぎて、あっちにこっちにと走り回っていました。5日間あれば余裕という予想でしたが全く足りず。。。

 

f:id:maktoob:20190908123454j:plain

 

大英博物館想像の500倍規模だったので閉館2時間前に入場にしたわたしは全くゆっくり見られなかったです。全部しっかり見ようと思ったら、あれはきっと2日、3日くらいかかるのでは?次回はここをもっとゆっくり見たい。涙

↓ 立派な図書館はこれだけでも観光スポットとして成り立ちそう。世界各国の貴重な品が展示してあってどれも興味深い。説明書きが英語なので理解するのに時間がかかりますが。笑

 

f:id:maktoob:20190908123627j:plain

f:id:maktoob:20190908123707j:plain

f:id:maktoob:20190908124431j:plain

f:id:maktoob:20190908124514j:plain
 

アビーロードは横断歩道の争奪戦。車がいない瞬間を狙ってみんな走る!30分くらい頑張ったけど、観光客は増えていく一方で他の人が映らないようにするのは至難の業でした。結局、わたしと一緒におじさんがふたり紛れ込んでる写真で諦めました。次に行くところもあったし、争奪戦に疲れたので。

↓ この子たちのママパパは必死に他の観光客を通行止めしていました。笑 

 

f:id:maktoob:20190908124826j:plain

 

ウェストミンスター寺院は素晴らしくて、建物の隅々まで見ていたらあっという間に2時間半!

f:id:maktoob:20190908125332j:plain

 

そしてキングスクロス駅の9 3/4番線は写真撮影に約1時間待ち。

f:id:maktoob:20190908125431j:plain

 

そんな具合で、朝早めに観光スタートしたのにそれぞれの所要時間と移動時間であっというまに夜です。ロンドンに思い残すことがありすぎて、次の国に進むのが辛かった。。。

 

ロンドンが楽しかった理由は見どころ満載というところ以外にも、ジェントルマンがとにかく多い!地図を見ながら歩いていると、目的地まで一緒に連れて行ってくれるおじさん。混んだ電車に乗れば、ドアに挟まれないようにわたしの荷物を抑えておいてくれるビジネスマン。ステーキ屋さんでは、大忙しで走り回っているにも関わらずパーフェクトなおもてなしとフレンドリーな会話が最高だったタトゥーだらけのお兄さん。ここに書き出すにはキリがないほど、優しい人がたくさんいる街でした。(女性は強くて怖かったかも!笑)

 

f:id:maktoob:20190908125638j:plain

 

たまにイギリス人は冷たいなんて記事を目撃するけど不思議でしょうがない。もしかするとそれは日本人側に問題があるのでは?と思いましたね。例えばタトゥーお兄さんがいたステーキ屋さんにて。わたしの近くの席に日本人カップルがいたのですが、お兄さんに「何かいるものある?」とか「大丈夫?」って声をかけられているのに、英語が分からないのかなんなのか知らないけど完全に無視!お兄さんをチラッと見て、ふたりでコソコソ話。実に日本人らしい最悪の対応ですね。英語が分からなくてもアイムソーリーは言えるだろうに。せめて笑顔で食事したらいいのに。もちろんそれ以降、お兄さんはそのテーブルには声をかけに行かなかったので、お兄さんがほかのお客さんと楽しそうに話していたり、わたしにポップコーンをサービスしてくれたりするのを眉間にシワを寄せて眺めていました。冷たくされたの自分のせいだよ!って教えてあげたかった。

わたしだったら無視された挙句コソコソ話されて、不味そうにステーキ食べてる感じ悪い客に接客しない。さっさと食べて帰ってくれと思いますね!

 

f:id:maktoob:20190908125843j:plain

 

日本からヨーロッパは距離的にも金額的にもなかなか簡単に行けるものではないけれど、ロンドンは必ずまた行くと決めました。

今回の反省を生かして次回はゆっくりのんびり楽しみたいところです。

 

花子