花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

モロッコで生理用品を買ったよ

!!!女性必見!!!

時差かな?環境の変化?何だろう?予定外の生理になりました。しかもハマム(モロッコ式のスパ)を予約している当日の朝というバッドタイミング。せめて翌日にしてよー(;∀;)


宿はマラケシュメディナ(旧市街)近く。ハマムの時間までに生理用品をゲットするため、新市街にあるカルフールというスーパーに行くことにしました。

 

メディナからカルフールの行き方

ジャマエルフナ広場のバス停からバス利用。乗車時に運転手に料金を支払い、おつりはちゃんと返ってきます。

日本と違って降りますボタンは無いので、マップなどで現在地を確認しながら、降りたいところ付近でドアが開いたら降ります。

1、3、16、19番のバス

料金:一律DH4(約¥50)

 

メディナにはpharmacyがある!

バスに乗るためジャマエルフナ広場に向かっている途中、薬局がそこら中にあることを思い出しました。スーパーまで行かなくていいじゃん!

f:id:maktoob:20190711060050j:image
ちょっとどきどきしながらも...モロッコのカウンター式pharmacyで生理用品を買いました!


さっそくお店の人にサニタリーアイテムがほしいと英語で言ってみた。

→伝わらない


Google翻訳で生理用品をアラビア語に翻訳してみた。

→伝わらない


Google翻訳で生理用品をフランス語に翻訳してみた。

→伝わらない


お店の人は一生懸命フランス語で何かを聞いてくる。

→分からない


わたしは英語で思いつく限りの単語を並べる。

→伝わらない


ちーん(;∀;)


試しに言ってみた「for woman」のひとことで店員さんは閃いた!もしかしてこれのことかい?って、やっと生理用品が出てきました。


ナプキンもタンポンもあって、ノーマルdayからスーパーdayまで最低限の種類がちゃんと揃っていました。

f:id:maktoob:20190711061053j:image
外国の生理用品なんて使ったことないから恐る恐るだけれどしょうがない!Johnson&Johnsonのタンポンにしました。

《16個入り:DH61(約¥630)》

f:id:maktoob:20190711060237j:image
日本のと違ってかなり簡易的な包装。このスタイルわたしに使いこなせるだろうか.....

f:id:maktoob:20190711060242j:image

最初はやっぱり失敗しました!笑

しっかり奥まで入っていなくて歩いていると痛ーい(;∀;)日本のタンポンはこうならないように試行錯誤された成果の賜物。改めてメイドインジャパンのすばらしさを実感。


2回目からは最初の失敗と反省から学んだので大丈夫でした!外国製だけあって紐が抜けないか少し不安だけど。


慣れると全然難しくなし、プラスチックゴミが出ないし、持ち歩きがコンパクトだしいいことづくめ。このくらい簡易的な包装でもいいよなぁって思いました。もはやタンポンに慣れたひとにあのプラスチックケースはムダに思えてきた。

ここでも日本のプラスチックゴミ問題が浮上。


ロッコで想定外も大丈夫!生理用品はpharmacyやスーパーで簡単に手に入りますよー(˘ω˘ )


花子