花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

マラケシュのメディナでラグを買う!

物欲無しのわたしですが、モロッコの雑貨がとにかくかわいすぎて、メディナ散歩はテンションが上がります!それにしても品数が多くて何を買ったら良いのか分からない!!!!

f:id:maktoob:20190710015428j:image

いちばんトキメいたのはラグ。日本でもモロッコ風に似せて作っているラグをよく見るけれど、やっぱり本物の可愛さは桁違い。パターンや色使いが絶妙で膨大な数があるので、自分好みのものに出会えるまでじっくり探したい!

ひとり旅同士の日本人で仲良くなった女子と一緒に、マラケシュメディナ、ラグのスークを探検しました。

メディナのなかに入ればちらほらラグのお店はありますが、よく見ると頭上に看板があって、ラグのスーク、バブーシュのスーク、食器のスークなどなど分かれているので、お目当てのもののスークで探したほうが良いものに出会える確率は高いし、安く買えるように感じました!

f:id:maktoob:20190710015340j:image

お目当てのスークへ行くとたくさんお店があってどこで買えば良いのかパニックになるのですが、店頭に出ている商品が好みだと、店奥に置いているものも好みがマッチングするような感じでした。

何軒か見て、だいたいの相場やどれくらいまで値切れそうかなどじーっくり吟味。モロッコ人は早く買わせようとまくし立ててくるけど、これに決めた!ってなるまで冷静に断りましょう。しつこさに負けて買うと、後々もっと良いものを見つけてしまったときに後悔します。

f:id:maktoob:20190710015632j:image

何軒目かで好みのお店に出会い、本気で悩み始めると、店頭→店奥→地下のギャラリー→その奥の応接室的なところまで行きました。ソファに座って、好みの大きさやパターンなどを伝えるとどんどん出してきて見せてくれます。それは好みじゃないとか、この色合いが好き、とかで膨大な数の中から絞り込んでいきます。

f:id:maktoob:20190710015522j:image

お気に入りを見つけたらいよいよ値段交渉!最初に言われた値段から2分の1まで値切るのは簡単で、そこからはかなり込み入った値段交渉になっていきました。

 

日本人は全員がお金持ちじゃないよ、ほかの店でいくらでキープしてるよ、わたしは学生だよ(同行の女子が学生でした)、という具合にモロッコ人に負けないように主張します!

店主も負けじと、この売り上げは私たちではなくベルベルの女性たちに行くんだとか、このラグは作るのに8ヶ月かかるクオリティーと知ってあんたはいくら払うんだとか、痛いところ突いてきます。

最終的にはスチューデントプライスと言って3分の1まで値切れました。

 

ふたりの力を合わせて戦いました。ナイスファイトだったのではないでしょうか!

最後に、ラグを出したりしまったり梱包したり、汗だくになって頑張ってくれた少年にチップを払いました。

 

頼めばできるだけコンパクトに畳んでくれるので、フライトの荷物制限が大きければ、メディナにお土産用の口が閉まる簡易バックが売っているので、それにまとめて持ち帰ることもできます。

マラケシュメディナ近く、ジャマエルフナ広場には郵便局があるので、そこから日本に送ることもできますが約1万円するそうです(大きさにもよります)せっかく値切っても送料が高い!

f:id:maktoob:20190710062245j:image

わたしはモロッコの後にも旅がつづくし...現地価格とはいえかなり高額な買い物なので、今回はパスしました!またモロッコに来るときにはお土産の購入を考えよう( ˘ω˘ )

 

同行女子のおかげでメディナのラグ購入を体験できました。ありがとう!

 

花子