花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

「チョコレート」は大麻の意味だった!

ロッコ旅行の下調べで必ず目にするのがハシシュ。大麻のことです。もちろんモロッコでは法律で禁止されているのですが、特定のカフェや道端や.....メディナを歩いていると「ハシシュあるよー」って声をかけて来るのでけっこう簡単に手に入るそうです。

f:id:maktoob:20190706005722j:image

フェズのモロッコ人のことを誰ひとりとして信用できなくなり(ホテルスタッフやツアーガイドを除いて)無視しても付いて来るのでひとりで出歩くのが不安だなーと思っていたところ、同じ宿にいたアルゼンチーナのツーリストに「フェズのモロッコ人が嫌だから一緒に歩かないか」って誘われました。その気持ちわかるー誰かと一緒に歩きたいー。笑

 

やっぱり男性だしスペイン語が話せるから安心。彼と歩いていると、わたしひとりの時には聞かなかった単語が飛んできます。「チョコラータ!チョコラータ!」

ロッコのチョコレート食べたいなーって言ったら、チョコラータは大麻のことだよって、爆笑しながら教えてくれました。笑

ハシシュはチョコレートとも言うんですね。

 

一緒にメディナを歩いているときには、スペイン語で値段交渉してくれたり、しつこいモロッコ人を追い払ってくれたり、気配りができるジェントルマンだったけれど、宿に戻ってからは間違いなく彼もチョコラータがキマっていました。笑

 

ハシシュはモロッコ北部のシェフシャウエンで多く栽培されているそうで、そういえばヒッピーな人種がたくさんいたなぁと今さらだけど気づきました。

 

おそらくわたしはハシシュを買う人間に見られてなかったからここまで無縁だったんだろうな。

 

チョコレートに注意!笑

 

花子