花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

タンジェからシェフシャウエンへバス移動【最新2019年版】

バルセロナから約2時間でタンジェのイブンバットゥータ空港に到着。予定より1時間遅れでした。

自宅出発から約35時間でやっとこさモロッコ入り〜( ;∀;)遠いいいい

f:id:maktoob:20190703171933j:image

それにしてもモロッコ上空からの景色がめちゃくちゃ綺麗だったので、飛行機は窓側の席がおすすめです!

f:id:maktoob:20190703172134j:image

f:id:maktoob:20190703172210j:image

 

空港で円からディルハムに両替完了。

タンジェは観光せずにこのまま青の街シェフシャウエンへ向かいます。空港からCTMバスターミナルはタクシー移動なのですが、乗り合いタクシーが1台もいなくて(どうして?)ちょっと高いけれどDH100で普通のタクシーに乗りました。初モロッコだし初タクシーだしこのDH100が距離的に妥当なのかぼったくられているのか分からなかったのですが、どのタクシーに聞いてもDH100と言われたので妥当なのかな...。

f:id:maktoob:20190703181529j:image

タクシーのおじさんには、CTMバスターミナルと言って↑の地図アプリを見せたら通じました。(地図アプリmaps.me)

乗車30分くらいで到着!おじさんがターミナルの入り口を丁寧に教えてくれました。「もしかして...」と思ったけれどお金を要求されることは無し、普通に親切。

 

_____追記2019.7.4______________________

以下、わたしが利用したバスはCTMではなくローカルバスだったことが後から分かりました( ;∀;)チケット購入の際には、行き先だけではなくてCTMバスかローカルバスがはっきり伝えなくては.....という情けない反省。

本当のCTM体験はこちら ↓

シェフシャウエンからフェズへバス移動【最新2019年】 - 花子のあれこれ

____________________________

 

ターミナルに入るとチケットカウンターが並んでいます。それぞれ担当のおじさんが「シャウエンシャウエンシャウエン!」「ティトゥアンティトゥアンティトゥアン!」と行き先を連呼しています。

f:id:maktoob:20190703174358j:image

自分で探さなくても、いろんなひとがどこに行くのか?それはあそこだ!って案内してくれるから気がついたらシャウエンのチケットカウンターにいました。笑

これがモロッコ人がウザいと言われる理由なのかな。でも、ここでもお金を要求されるわけでは無かったし、そんな風に話しかけられているのはモロッコ人同士でもそうだし、ただただ親切なように感じました。

f:id:maktoob:20190703174033j:image

シャウエン行きは1日6本出ています。

料金はひとりDH35。
f:id:maktoob:20190703174030j:image

↑あなたが乗るのこのバスだから写真とっておきなーって。笑

 

しばらくターミナル内で座って待っていると、さっきシャウエンに行きたいって伝えたお兄さんが、そろそろバス来るよって呼びに来てくれました。覚えてくれていたのか!

f:id:maktoob:20190703174623j:image

フロントガラスが割れていて少々不安だけれども、これでシェフシャウエンへ向かいます!

荷物を預けるのは別料金で、積み込みをしているひとに直接支払うようでした。わたしはリュックひとつだったので預けずに足元に置くことにしました。

 

予定時刻の2分前に出発!隣の席に座ったモロッコ人のおばちゃんがクッキーをくれて一緒にもぐもぐしました。英語は分からないようだったけれど、ボディーランゲージでありがとうと美味しいは伝わったはず。

 

車内は冷房なしですが風が気持ちよくて暑くはなかったです。だんだん田舎街になっていって、ロバで荷物を運ぶ人やサボテン並木など、モロッコ感が増していきます。

f:id:maktoob:20190703175512j:image

10:28にバスターミナルを出発、12:00頃に途中下車地点のティトゥアンに到着。降りる人と乗る人。

そして13:00頃シャウエンのCTMバスターミナルに到着しました!

f:id:maktoob:20190703180016j:image

予約した宿は旧市街地にあります。

バスターミナルから少し離れているので、旧市街地までタクシーを使いました。かなりがんばれば歩けなくはない距離ですが、大きな荷物も持っての移動は厳しいと思います。坂道や階段も多いので、宿の近くまでタクシーで行って、車が入れないところから歩くのがベストだと思います。

 

そしてやはり、旧市街地は迷路のようで地図アプリがあまり使えません。地図に表示された宿の場所には違う宿がありました。

近くのひとに聞くと親切に案内してくれたのですが、本当に迷路状態で分からなくなるので、いろんなひとに何度も聞きました。笑

やっっっと発見。安宿のHotel SOUIKA。

f:id:maktoob:20190703180902j:image

到着してから地図アプリにピン打っておきました。また迷うであろう。

 

花子