花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

バルセロナで空港泊【最新2019年版】

モスクワからバルセロナへ到着したのは23:00頃。

タンジェへのトランジット便は6:35発。

搭乗手続きなども踏まえると空き時間は4時間程度なので、空港泊となります。

f:id:maktoob:20190702022716j:image
23:00頃、夜遅くにも関わらず到着ゲートは人がたくさん。カフェなどもいくつかやっているし、これなら空港泊怖くない!けれど到着ゲートにはほとんど椅子が無くて眠れない。

f:id:maktoob:20190702022753j:image


ということで上階の出発ゲートへ。

明かりが暗めですが、深夜の便を利用するひとやわたしのように空港泊するひとがけっこうたくさん。

f:id:maktoob:20190702022834j:image

椅子が充実してるー!と思ったら空港内の椅子は全て肘掛けつき。これのせいで横になれません。

f:id:maktoob:20190702022910j:image

そして寝ているとやはり冷房が寒くて、上着を着ていてもからだが冷えました。

おかげさまであまり眠れませんでしたが、まわりは空港泊のひとでたくさんだし、セグウェイに乗った警官が途中見回りに来たりしていて安心の空港泊でした。


FreeWi-Fiがあるのでネットには困りません。E-MailやFacebookでログインできるので、SMS受信できなくても大丈夫!


午前4時頃、カウンターが開いて搭乗手続きが始まりました。

f:id:maktoob:20190702022947j:image
セキュリティーチェックを通過すると搭乗ゲートによって道が分かれるのですが、チケットには書いてないし手続きのときに案内もなかったな...。

f:id:maktoob:20190702023119j:image
インフォメーションボードで確認するとタンジェ行きがGate「D」となっていたので、D方面へ進むと出国審査がありました。

出国審査を通過してもまだ搭乗ゲートが決まっていなかったので少々仮眠。しばらくするとGate「D07」となっていました!

やっとこさ最後のトランジット。

f:id:maktoob:20190702023220j:image


スペインは水ですら高い。

f:id:maktoob:20190702023311j:image

 

花子