花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

その洗剤、危険かも。無添加詐欺に注意!

こんにちは!花子です。

 

思いもよらず事件が起こりました。

P&Gから発売されている洗濯洗剤「さらさ」について。

 

先日、インスタグラムを見ていたら広告にこの「さらさ」が出てきました。最近無添加についていろいろ調べていたからでしょう。パッケージにはおもいっきり無添加と表示されています。

f:id:maktoob:20190614235016j:image

 

商品を見てみると、ポイントはこんなところでした。

  • 蛍光剤・漂白剤・着色料無添加
  • 赤ちゃんにも優しい
  • 皮膚科医監修のもと肌テスト済み
  • 高活性オーガニック酵素配合

しかし商品ページに全成分が載っていなかったので怪しい...と思って。調べてみてびっくり。

f:id:maktoob:20190614231128j:image

↑ P&Gの製品ページより

訳の分からないカタカナばっかり!

そして界面活性剤や香料がしっかり添加されている。それなのに赤ちゃんに優しいなんて、信じて赤ちゃんに使ってしまっている人もいるだろうに...なんて危険なんだろう。

しかもLASやポリオキシエチレンアルキルエーテルなどは毒性があり、第一種指定化学物質とされる合成界面活性剤。

第一種指定化学物質とは、人の健康や生態系に有害な恐れがありながらも、広く存在すると認められている科学物質です。

毒性があると分かりながらも、商品への使用が許可されている日本の仕組みもどうかと思いますが、上記の合成界面活性剤はさらさ以外にもほとんどの洗剤類に含まれています。

 

「さらさ」の真実

蛍光剤・漂白剤・着色料の3点は無添加だけど毒性のある第一種指定化学物質はばりばり使っていて、一応皮膚科医監修でテストはしたけどアスベストのように長い年月が経過してから身体に異常が現れる可能性があるかも。

そんなところに高活性オーガニック酵素使用という、オーガニックだから優しそう的なイメージをくっつけているけれど根本的に優しくない。

という真実にたどり着きました。

 

聞いてみた

ちょうどインスタの広告に出てきたので、コメント欄で質問してみました。合成界面活性剤や香料は本当に安全ですか?と。

数時間後、そのコメントは削除されていました。それってもう、そういう事ですよね.....

安全だと胸を張って販売できる商品なら、安全の理由をきちんと説明できるはずなのに、コメントを削除するという事は、安全を説明できないと認めてしまったようなもの。

 

残念ながら、このようにいくつか化学物質を除いただけで無添加と名乗る商品はたくさん、というかほとんどです。

全部を疑って見るのも何だか嫌な感じですが、きちんと成分表を見て、本当に無添加なのかを自分で確認する必要がありますね。

そして、日本で許可されて販売しているものなら安心と思っていると大間違い。第一種指定化学物質のように、毒性があると分かっていながらも何故だか許可され続けている成分は450種類以上あります。恐ろしやー!

 

わたしはアスベストの二の舞になりたくないし、毒性があるものをわざわざお金払って使いたくないし使わないです。

無添加やオーガニックなど、優しそうなパッケージには要注意!

 

本物の無添加はこちら⬇︎

肌トラブルにシャボン玉石けん - 花子のあれこれ

シャボン玉石けんに注目! - 花子のあれこれ