花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

ついにレジ袋有料化!

こんにちは、花子です。

 

ついに発表されました。2020年までに、レジ袋の有料化が法律で定められることになるかも!

 

世間では、1枚いくらなのよ?エコバック忘れたら買い物できない!お弁当の持ち帰りはエコバックが汚れるからやだ!などなど否定的な声が多いような。

 

問題はそこではない。プラごみが地球に溢れていることが最大の問題なのに、いい大人たちが何故そんな事でごねているんだろう。

f:id:maktoob:20190609110933j:image

 

海外ではすでに10年以上前からレジ袋有料化や配布禁止が進んでいましたが、先進国のはずの日本はプラごみの制限にかなり遅れている国です。

 

もちろん海外旅行のときにはレジ袋がないことを想定して買い物をしています。自分のリュックに詰め込んだり、たくさん買い物するときにはエコバックや使い回しのビニール袋を持って行きます。旅行慣れしているひとにとって、レジ袋がないのは当たり前のことですね。

 

海外から見たら、日本のプラごみ排出量はクレイジー

先日のブログでも紹介しましたが、日本はプラごみの排出量が世界でワースト2位。

ひとまずレジ袋からと、やっと取り組む気になったのかと、遅かったなぁ...。

世界でワースト2位の日本 - 花子のあれこれ

 

売り上げに影響は?

数年前に近所のスーパーでレジ袋有料としたところ、近隣のレジ袋無料スーパーへ客足が流れてしまい、売り上げが激減したため数ヶ月で有料化が終了していました。

 

わたしはレジ袋有料化の活動が嬉しくて、あえてそのスーパーを利用していましたが、まだまだそれを不便だと感じるひとが多いというのが明らかになってしまって、とても残念な出来事でした。

 

競争相手のいる状況だと、上記のような悲しい結果になってしまうのも分かります。だけど今回のように法律で定めてくれれば、どこで買い物しても有料なわけで、みんな平等!

 

いまのところ、レジ袋が1枚いくらになるのかなど細かいところは未定なようですが、「オリンピックまでには」なんて控えめなこと言ってないで一刻もはやく実施してほしい。

 

花子