花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

加計呂麻島のゲストハウス“KAMUDY”

こんにちは、花子です。

 

今回は奄美大島からフェリーで行く、加計呂麻島の嘉入(かにゅう)集落にあるゲストハウスKAMUDY(カムディ)について。

 

ゲストハウスKAMUDY

f:id:maktoob:20190525141859j:image

加計呂麻島には瀬相港と生間港のふたつの港があります。KAMUDYは瀬相港が最寄り

男女別のドミトリー型で、リビング、キッチン、トイレ、シャワーなどは共用。食事は自分で用意する素泊まり宿です。

 

島にはスーパーがありません。買い物する場所や飲食店もほとんどありません。加計呂麻島に渡る前に、必ず奄美大島本島で宿泊日数分の食料を確保してから行きましょう。何かしらあるだろうと思っていると食事難民になります!

 

嘉入集落へ!

瀬相港からレンタカーで約15分ほどで嘉入集落に到着します。集落に入るとすぐKAMUDYの看板があります。

f:id:maktoob:20190525143258j:image

f:id:maktoob:20190525204333j:image

f:id:maktoob:20190525141833j:image

f:id:maktoob:20190525204306j:image

↑閑散期のため初日はひとりで貸し切りでした 笑

 

共有スペース・キッチン

素泊まり宿、共有設備なので、ゲストはみんなここで調理や食事をしたり、団らんの時間を過ごします。同じタイミングで宿泊するゲスト同士やオーナーさんとのコミュニケーションもあり楽しい時間。

f:id:maktoob:20190525141839j:image

f:id:maktoob:20190525141836j:image

f:id:maktoob:20190525141830j:image

f:id:maktoob:20190525141912j:image

充実したキッチン設備!電気ケトル、炊飯器、ちょっとした調味料も借りられます。冷蔵庫には自分の食材に名前を書いて入れます。

f:id:maktoob:20190525221455j:image

わたしはレトルトごはんとレトルトカレーに、浜辺で摘んだ長命草を添えたり。(ゆで卵は作りました)

f:id:maktoob:20190525221605j:image
f:id:maktoob:20190525221559j:image

浜で採れたもずくをインスタントみそ汁に入れたりしました。

 

ベッドルーム

ひと部屋に二段ベットがふたつ置かれたドミトリータイプ。男女別なので安心です。ベッド脇には荷物を置ける台が設置してあり、オーナーさんのお気遣いが感じられました。

各ベッドにライトとコンセントがあります。

f:id:maktoob:20190525141856j:image
f:id:maktoob:20190525141918j:image

 

トイレ

加計呂麻島によくある簡易式トイレ。レバーを奥に押すと水が溜まって、手前に引くと便器下部がパカっと開いて汚物が下に落ちていく仕組み。

f:id:maktoob:20190525141852j:image

 

シャワー・洗濯機

水圧満足のシャワー室。シャンプーなどは持参。

洗濯機、ハンガーや物干しなどもお借りできます。
f:id:maktoob:20190525141849j:image

 

asivigocoro

オーナーさんが夜光貝のアクセサリーを作っていらっしゃいます。神秘的な光がとても素敵。

お願いすれば、自分で夜光貝アクセサリーの制作ができるワークショップもやってくれます。
f:id:maktoob:20190525141907j:image

 

歩いて30秒でビーチ!

KAMUDY右手からビーチに出られます。↓

夕陽と星空が最高!

f:id:maktoob:20190525141842j:image

f:id:maktoob:20190525150250j:image
f:id:maktoob:20190525150246j:image

 

アクティビティグッズレンタル

シュノーケルやBBQセットのレンタルあり。

バスの時刻表や近隣のお店などの島情報コーナーも。

f:id:maktoob:20190525141903j:image
f:id:maktoob:20190525141846j:image

 

ゆったり、のんびり、

なにもない贅沢な時間
f:id:maktoob:20190525141910j:image

加計呂麻島には島時間が流れています。KAMUDYのHPにも記載されていますが、お金のかからない贅沢がここにはあります。

f:id:maktoob:20190525151217j:image

鳥の声と波の音で目が覚めて。

雨で濡れた植物や花がキラキラしていて。

美しい海でゆったり泳いで。

太陽の日差しで体ぽかぽか。

夕陽を眺めて、星空を眺めて。

フクロウの鳴き声を聞きながら眠る。

f:id:maktoob:20190525151252j:image

大自然に癒されて、デトックスモードON!

素晴らしい時間を過ごすことができます。

 

加計呂麻島の過去記事

加計呂麻島への行きかた - 花子のあれこれ

加計呂麻島はこんなとこ/7月 - 花子のあれこれ

加計呂麻島はこんなとこ/10月 - 花子のあれこれ

 

KAMUDYのHP

奄美・加計呂麻の素泊まりゲストハウス KAMUDY

 

 

島旅好き、秘境好きにおすすめです♡

 

花子