花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

世界遺産の街、ルアンパバーンのみどころまとめ

こんにちは、花子です!

 

予定外の国境越え、タイの北部からラオスルアンパバーンへ移動しました!

 

ルアンパバーンは街ごと世界遺産というだけあって、散歩しているだけでシャッター切りっぱなし!フォトジェニックな街並み、その横を流れるメコン川、夕陽の絶景が見られるプーシーの丘や、美しいブルーのクァンシーの滝!そして象使いのライセンスが取れるエレファントキャンプも有名です。

 

ルアンパバーンのみどころベスト3

小さな街なので、街中は徒歩移動で充分な観光しやすい街。レンタルバイクやツアーの利用で街から離れた観光スポットへ移動できます。

 

①まるでバスクリンのようなブルー!

クァンシーの滝

f:id:maktoob:20190329150320j:image


f:id:maktoob:20190329150306j:image


f:id:maktoob:20190329150258j:image

↓ 入り口がなぜかクマ園になっています。
f:id:maktoob:20190329150315j:image

 

わたしは宿で仲良くなった日本人の方たちと一緒に、バイクを借りて2人乗り×2台の4人で観光へ!バイク代金がシェアできてかなりお安く行けました。

バイクで片道30〜40分で到着。

 

入場料を支払い森に入るとまずクマ園。

クマ園を過ぎるとだんだん見えてくる美しい青色!

遊泳可能なエリアでは更衣室が用意されているのでぜひ泳いでみてください。水温は結構低いので慣れるまでキビシイですが、タイとラオスで毎日暑さと戦ってきた体にはありがたい!「超気持ちいい」のひとことに尽きます。

 

ハイキングコースのような道があるので、歩いていくと最終地点には大きな滝!

f:id:maktoob:20190329151850j:image

滝上部が切れてしまいました。スマホのカメラには収まらない。

ここからさらに、滝の上に登る道もありましたが結構なハイキングコースだったので、ビーサンだったわたし達は諦めました。

 

この秘境感、大自然、美しさ、マイナスイオン

何時間でも居られる、最高のパワースポットでした。

 

 

 

②夕陽を見るなら階段300段登ろう!

プーシーの丘

f:id:maktoob:20190329150311j:image

街の中心部にあるプーシーの丘。入場料を支払い、ひたすら階段を登ります!日没の時間を調べておいて少し早めに登り始めたのですが、頂上には人、人、人!!!ルアンパバーンにこんなに観光客がいたのかーってくらい。居場所がないくらい。夕陽を見るために人が押し寄せます。

 

見る場所や時間ごとに空の色もオレンジの濃さも変わっていくので、日没までゆっくり眺めるのがおすすめ。

陽が沈んだ瞬間、歓声と拍手が湧き起こりました。

f:id:maktoob:20190329152640j:image

 

f:id:maktoob:20190329150302j:image

 

 

 

③不気味で不思議で美しい!

パークウー洞窟

f:id:maktoob:20190329153502j:image


f:id:maktoob:20190329153514j:image


f:id:maktoob:20190329153458j:image


f:id:maktoob:20190329153451j:image


f:id:maktoob:20190329153510j:image


f:id:maktoob:20190329153523j:image


f:id:maktoob:20190329153455j:image

 

こちらはツアーに申し込んで参加しました。メコン川を船で移動し洞窟に向かいます。

 

洞窟内は真っ暗なのでガチなヘッドライトを装着してる方もいましたが、わたしはコンパクトな懐中電灯を持参しました。スマホのライトでも大丈夫だと思います。

 

暗くて冷やっとした洞窟の中に、数えきれないほどの仏像。最初はとっても不気味で鳥肌が立ちましたが、だんだん慣れてその美しさに感動を覚えます。

 

↓ 遠目からの洞窟
f:id:maktoob:20190329153518j:image

↓ このような船でメコン川の旅
f:id:maktoob:20190329153506j:image

 

ツアーでは洞窟の後に焼酎の村へ立ち寄りました。陽気なおじさんが「アマイ!オイシイ!」と言ってワインや焼酎を試飲させてくれました。

f:id:maktoob:20190329154515j:image


f:id:maktoob:20190329154519j:image


f:id:maktoob:20190329154527j:image


f:id:maktoob:20190329154511j:image


f:id:maktoob:20190329154523j:image

 

 

 

このほかにも大規模なナイトマーケットや早朝の宅鉢など、異国感満載のルアンパバーンでした。

f:id:maktoob:20190329155127j:image


f:id:maktoob:20190329155116j:image


f:id:maktoob:20190329155112j:image


f:id:maktoob:20190329155119j:image


f:id:maktoob:20190329155135j:image


f:id:maktoob:20190329155149j:image


f:id:maktoob:20190329155107j:image


f:id:maktoob:20190329155141j:image


f:id:maktoob:20190329155123j:image


f:id:maktoob:20190329155131j:image


f:id:maktoob:20190329155145j:image

 

街ごと世界遺産ルアンパバーンの旅、おすすめです!

 

花子