花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

タイ・スコータイの遺跡めぐり

こんにちは、花子です!

 

タイ旅行にて遺跡といえばアユタヤが有名ですが、スコータイという街も遺跡に興味のある方にはおすすめ!

 

f:id:maktoob:20190329141613j:image

スコータイは新市街地と旧市街地に大きく分かれています。かなり距離があるので徒歩で行き来するのは不可、タクシーや乗合バスの利用が必要です。

 

  • 新市街地にはマーケットやバスターミナル
  • 旧市街地には遺跡の集まる歴史公園

 

新旧どちらにも宿があるので、予約の際にはどちらが自分の都合に合うかで決めましょう。

ちなみに↑の時計台は新市街地のフォトスポット。

 

スコータイ歴史公園

f:id:maktoob:20190329141525j:image

スコータイの遺跡はほとんどがこの歴史公園の中にあります。公園のエントランスで入場料を支払えば、どこを見るのも自由、トイレや休憩スポットもあります。近くにはレンタサイクルもあるので、公園内を自転車で散策する方もたくさんいました。

 

わたしが旅行したのはタイの乾季。日中は気温38℃ですが日差しがかなり強いので体感温度は45℃くらいかな。

公園内は歩いて回るのも可能な広さでしたが、ちょくちょく日陰で休憩しながらでないと、暑くて暑くて無理でした。

 

f:id:maktoob:20190329141621j:image


f:id:maktoob:20190329141552j:image


f:id:maktoob:20190329141556j:image


f:id:maktoob:20190329141529j:image


f:id:maktoob:20190329141542j:image


f:id:maktoob:20190329141517j:image


f:id:maktoob:20190329141618j:image


f:id:maktoob:20190329141512j:image


f:id:maktoob:20190329141521j:image


f:id:maktoob:20190329141601j:image


f:id:maktoob:20190329141609j:image

 

スコータイ名物!ライスヌードル

f:id:maktoob:20190329141548j:image

スコータイはお米の生産地としても有名なので、旧市街地の歴史公園周辺のレストランではライスヌードル推し!

胡椒の効いた鶏がらスープの中に、透き通ったライスヌードル。トッピングの香草がタイ風味をプラスしてくれます。スルスル食べられておいしかった!

 

f:id:maktoob:20190329143154j:image


f:id:maktoob:20190329141538j:image


f:id:maktoob:20190329141508j:image

 

f:id:maktoob:20190329143639j:image

 

↑ 写真は新市街地付近。日本人はひとりも見ませんでしたが、遺跡周辺には欧米人がたくさん。宿泊したゲストハウスも欧米人でほぼ満室でした。

 

スコータイ関連記事 ↓

スコータイ 〜 アユタヤへ - 花子のあれこれ

ルアンパバーン 〜 スコータイへ - 花子のあれこれ

 

 

知る人ぞ知る、遺跡の街スコータイでした!

 

花子