花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

バックパッカーの聖地、カオサン通りへ!

こんにちは、花子です!

 

バンコク滞在中の宿はカオサン通りの近くでした。ここを拠点にしてバンコク観光をしたのですが、鉄道の駅が近くに無いので、タクシーやバイクタクシーを使う必要があるという難点がありました。

しかしカオサン通り自体がとても面白い場所だったので毎晩繰り出し、結果ここを拠点にして良かったと思いました!

 

バックパッカーの聖地、カオサン通りへ!

今では綺麗な宿やレストランが増えて、雰囲気が変わってきていると言われていますが、カオサン通りバックパッカーの聖地として有名です。

 

それはまだ健在で、カオサン通りに到着するとみんなスーツケースではなく大きなバックパックを背負った旅人ばかり。

 

わたしも長い旅によって汚い格好で、バックパックスタイルの旅行だったのでおそらく馴染めていただろう!

 

f:id:maktoob:20190328163537j:image

夜、観光客で賑わうカオサン通り

タイで1番欧米人が多いように感じました。日本人は学生などの若者が多かった!

 

f:id:maktoob:20190328163526j:image


f:id:maktoob:20190328163559j:image

アロハシャツや水着が普通にかわいかった! 


f:id:maktoob:20190328163553j:image

タイパンツの品揃えも豊富!


f:id:maktoob:20190328163514j:image

ドレッドやヘナタトゥーが体験できます!


f:id:maktoob:20190328163520j:image


f:id:maktoob:20190328163542j:image

夜のバーやレストランはクラブ状態

みんな飲んで踊って楽しそうです!


f:id:maktoob:20190328163547j:image

 

 

夜は車両通行止めとなりますが、昼間は普通に車が通行可、屋台なども出ていなくて夜のような盛り上がりはありません。

カオサン通りに行くなら絶対に夜です!

 

f:id:maktoob:20190328163606j:image 


f:id:maktoob:20190328163612j:image

 

ちなみに、こういうところでよくあるヘナタトゥー。2週間ほどで消えてしまうお手軽さでトライする方が多いようですが、火傷のような痕ができてしまうなどのトラブルも多いそうです。旅中は現地のものを何でもトライしたくなりますがこれは要注意。

全然大丈夫な日本人の大学生達や欧米人観光客もいましたが、わたしは元々肌が強いほうでは無いし、そもそもタトゥーに興味が無かったのでやりませんでした。

ヘナタトゥーにトライする際にはリスクがあることを忘れずに!

 

そして夜のカオサン通りはかなりの人混み、お酒を飲むひとも多いと思うので、スリなどに狙われないよう注意してくださいね!

 

f:id:maktoob:20190328165315j:image

 

夕方の17時頃から屋台が出はじめて、夜の20時頃には賑わうカオサン通りになります。アジアの熱気を浴びましょう!


f:id:maktoob:20190328165320j:image

カオサン通りからすぐのところに見つけた屋台。トムヤムクンが美味しかった!


f:id:maktoob:20190328165325j:image

 

 

それではまた〜

花子