花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

タイ旅行の準備あれこれ

こんにちは、花子です。

いよいよ今日から、タイ1ヶ月の長期旅がはじまります。

基本的にひとり旅は毎回、費用も荷物もお土産も全て、できる限りミニマムな旅を目指しております。

f:id:maktoob:20190204180609j:image

前日までに準備したこと

  • 往復航空券の手配
  • 旅行保険の加入
  • ポケットWi-fiレンタルの手配
  • 荷物のパッキング
  • 始めの5日間だけゲストハウスの予約

 

航空券はLCCエアアジアHPから直接予約。

旅行保険は航空券申し込み時に付けられるものを。

ポケットWi-fiは、向こうでGoogleマップにお世話になるし、5日目以降の宿の予約などあるため必須。ブログ更新もする予定なので念のためギガ数多めのプランにしました。

ゲストハウスは安くて1泊1000円くらいからあります。長期割などあればもっと安く泊まれちゃう。

 

始めは北部のチェンマイに5日間滞在し、そのあとどこに行くかは気分で、宿も探しながらブラブラとしようと思っています。

事前に行きたいところはいくつかピックアップしてあるので、そこに寄りながら南部のビーチへ向けて南下して行く予定です。

 

パッキング

移動手段として、バスや電車も使うため、スーツケースではなくバックパックにしました。

エアアジアの場合7kgまでは機内持ち込み可能。それ以上の荷物は有料で預けなければいけないので7kg以内に収めました。

 

  • メインのバックパック(6.5kg)
  • 貴重品やすぐ使うものはサブバック(300g)

合計6.8kgでぎりぎりセーフ!

f:id:maktoob:20190204171252j:image

◆こちらのバックパックは父親のお下がりで40年前のもの。中側がぽろぽろ剥げてきていたりしますが、まだまだ使えます。

◆サブバックはモンベルのもの。コンパクトに折りたためる上に防水仕様で約3千円。S〜Lまでサイズ展開があり、Sサイズのこちらはサブバックとして旅にはいつも欠かせないアイテムです。さすがモンベルコスパ最強です。

 

バックパックの中身
f:id:maktoob:20190204171242j:image

◆布製品は100円ショップの衣類圧縮袋でできるだけコンパクトに収納します。

トップス2枚、ボトムス2枚、手ぬぐい3枚、水着1セットをギュッとしました。ポイントはバスタオルを持っていかないこと。かさばるし、洗濯したらなかなか乾かないしで厄介者なので、旅行のときには手ぬぐいが便利!温泉や粗品でもらったやつです。

◆左下のダントンは折りたたみリュックです。おみやげなどで荷物が増えた場合にはこれを使って、からだの前後両方にリュックな状態になります。つまり帰りの飛行機は確実に7kgを超えるので、有料で荷物を預ける予定です。


f:id:maktoob:20190204171257j:image

◆タイ旅行でメインとなる寺院巡り。寺院に入る際には肌の露出が禁止されているので、そのための羽織りを追加。

◆ハリガネのハンガーはたたんでリュックに入るし、形を変えられるので色々と使えます。それとS字フック、小さい洗濯バサミ付きの物干しも何かと便利です。そして予備の衣類圧縮袋。すべて100円ショップにあります。

◆石鹸や日焼け止めや歯ブラシなどの洗面用具はポーチにひとまとめにします。

ジップロックが数枚あると安心ですね。旅の道中、絶対に濡らしたくないものなどをささっとまとめたりできます。スーパーのビニール袋も何枚か入れておきました。

◆顆粒タイプのお手軽味噌汁を少々持っていきます。タイ料理は大好きだけど、海外では必ずお味噌汁が恋しくなるんです。

◆タイはいま乾季ですが、1ヶ月となると雨の日もあると思うので折りたたみ傘。

◆GoProのハンドラーは伸縮&三脚になるタイプのものを。ひとり旅だといつも、自分が写る写真を撮るのに苦労するので購入しました。

 

f:id:maktoob:20190204171301j:image

◆海外ではコンセントの差し口が異なるのでプラグ変換器が必要です。プラグ変換器、スマホ充電器、持ち歩き充電器のための電池、小さい懐中電灯、GoProのバッテリー。

 

サブバックの中身
f:id:maktoob:20190204171247j:image

タイ国政府観光庁から送ってもらったガイドブックや地図、航空券やパスポート、カメラや財布など、よく使うもの、すぐ使うもの、貴重品はサブバックに入れて、からだの前側で持っているようにします。

ポイントはいつもの財布を持っていかないこと。いつもの財布にはポイントカードとかあれこれ入っていてタイでは不必要ですよね。できるだけ荷物は必要最低限にしたいので、コインケースみたいな感じのものが便利です。万が一紛失や盗難に遭っても、最低限の被害で済みます。

 

これで一旦パッキングを終えました。そこからもう一度、いままでの旅を振り返ってみて、あれがあったら良かったなぁなど思い出しました。

 

バックパックの防水カバートイレットペーパーを追加しました。

防水カバーは雨の中歩くことになった場合、バックパックの中身がびしょびしょなんて最悪ですよね。傘でカバーしきれないので結構大事。

トイレットペーパーは海外のトイレ、特に東南アジア系には無いことが多い!多すぎる!結構困る!なのでひとつ追加しました。

 

これでオールOKなはずです。まぁ、もし何か足らないとなったら、チェンマイにはスーパーなどあるので購入できるため安心です。田舎町に行く前に気づきますように。

 

さぁさぁ、いよいよ、

はじめてのタイ旅行はじまりはじまりー♬

 

行ってきまーす(`・ω・´)ノ

 

花子