花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

よもぎ蒸しで温活

こんにちは、花子です。

 

このあいだのサマハンと湯たんぽにつづきまして

サマハンと湯たんぽで温活♨︎ - 花子のあれこれ

 

温活シリーズ第2弾

韓国ではメジャーなよもぎ蒸し。

f:id:maktoob:20190126162256j:image

 

よもぎ蒸しは黄土で作られた植木鉢のような椅子の中で、よもぎなどの薬草を煮立たせ、椅子に座り、その湯気を皮膚や粘膜から取り入れることで、からだの芯から温まりデトックスを促すものです。

 

f:id:maktoob:20190127213759j:image

 

座る部分には穴があいていて、そこから蒸気が上がってきます。裸で座るので蒸気が直におしりへ.....これは粘膜からよもぎの成分が吸収されるためなのですが、アチチチ!なんてことがあるので蒸気の加減を調整します。

 

f:id:maktoob:20190127213817j:image

 

このような感じで、専用のマントをかぶり蒸気を閉じ込めます。からだが温まってくると、マントの中は蒸気と汗でびっしょびしょです。

f:id:maktoob:20190126154835j:image

冬はなかなか汗をかく機会がないので、こうやって芯から温まって、たくさん汗をかくのはポカポカで気持ちいい♨︎

夏場でも、クーラーや冷たい飲み物などによって、実はからだの芯は冷えていたりするので、定期的に温めてあげるのがおすすめです!

 

よもぎデトックス効果もあり、よもぎ蒸しをしたあとはからだがスッキリ軽くなって、お肌もツヤツヤしてきます。

 

わたしがいつも行っているお店の店長さんは、いつもスッピンなのにゆで卵のようにつるんつるんで思わず触りたくなるような赤ちゃん素肌です。

 

自宅でできるよもぎ蒸しキットも販売されているので、近くにお店が無い方でも実践できます。

 

わたしは近くにお店があるのですが、いつもその帰り道で冷えてしまうので欲を言えば自宅で毎日やりたいです。

 

しかし...自宅でやるのはけっこう大掛かりな準備になるのでズボラなわたしには向きません。そして頻繁にお店に行くとなるとお金がかかります...。

 

そこでおすすめなのが、外出中でも仕事中でも、超お手軽なよもぎ蒸しができるこちら。

薬局やスーパーでも取り扱っています。

優月美人 よもぎ温座パット 6個入り

優月美人 よもぎ温座パット 6個入り

 
ピップ 夢みるここちのほっとリフレ よもぽか 6枚入

ピップ 夢みるここちのほっとリフレ よもぽか 6枚入

 

 

これ、1度使うと、心地良すぎてクセになります。デスクワーク中や電車で座ったときなど、ふとしたときにぽかぽか〜です♨︎

職場の温活チームで大ブームを巻き起こしています。

 

ただ、お手軽バージョンだと芯から温まったり汗をかいたりはできないので、やっぱり定期的に、わたしはご褒美として本気のよもぎ蒸しに行くようにしています!

そして帰りによもぎ団子を買って帰る、よもぎづくしのコースです。笑

 

植物の力をお借りして健康に♡

興味のある方はぜひお試しくださいませ!

 

花子