花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

はてしないくだらなさとおもしろさ

※ネタバレ注意

 

こんにちは!

花子です。

 

みなさま福田雄一監督ってご存知でしょうか。

わたしは深夜やっていたドラマ

勇者ヨシヒコで知ったのですが、

それ以来、勇者ヨシヒコシリーズ以外にも

福田雄一監督で検索をかけて

映画やドラマをみるほど、ファンです。

 

勇者ヨシヒコは

予算の少ない冒険活劇

という名目で始まりました。

 

f:id:maktoob:20190107173301j:plain

 

f:id:maktoob:20190107173324j:plain

 

冒険のなかに出てくる悪霊は

ダンボールやガムテープで作ってあったり、

盛大な戦闘シーンになると

とつぜん簡単なアニメ映像に切り替わります。

 

f:id:maktoob:20190107173518j:plain

 

f:id:maktoob:20190107173523j:plain

 

f:id:maktoob:20190107173534j:plain

 

f:id:maktoob:20190107173541j:plain

 

主人公ヨシヒコは山田孝之

あまりにも純粋な素直さによって

「姫様がブスでなにが悪い!ブスな姫様だっているんだ!」

的なことを本人の前で熱弁することもあります。

 

物語の進行に重要な(ほとけ)役に佐藤二朗

もうほとんどがアドリブだと思うのですが、

この作品は佐藤二朗節が実に激しいです。

態度が悪いヨシヒコたちに「まじで仏なめんなよ」だとか

雲の上でクレープを食べていたりします。

 

f:id:maktoob:20190107173713j:plain

 

f:id:maktoob:20190107173855j:plain

 

f:id:maktoob:20190107173907j:plain


 

ムロツヨシ演じるメレブ(魔法使い)は

あきらかにドラクエの呪文をアレンジした呪文によって

敵をしゃくれさせたり

ブラがズレたような違和感をさせたり

スイーツが食べたくなったりさせる

衝撃的にくだらない魔法使いです。

 

ヨシヒコ率いる4人の旅の仲間と仏、

ちょいちょい現れる豪華な俳優女優の

これまた衝撃的にくだらない役とアドリブ。

シュールでほんとうにおもしろいのです。

 

わたしが大好きな綾野剛さんは

ケンタウルス役で登場し、 

ダンボールでできた馬の胴体をつけていて

それが邪魔で走れず、数分で斬られます。

 

f:id:maktoob:20190107173732j:plain

 

f:id:maktoob:20190107173736j:plain


 

あと、これまたわたしが大好きな渡辺直美さんは

生贄として捧げられてしまった村娘の役ですが

みんなで助けようとしていたところ

ブスだということがわかって

旅の仲間のテンションが明らかに下がったことに対して

ヨシヒコが「ブスでも生きているんだ!」

的なことを本人の前で熱弁します。

(あ、さっきの姫と一緒のパターン)

 

f:id:maktoob:20190107173814j:plain

 

芸人さんの練りに練られた頭脳派コントよりも

シュールで、その場のアドリブだらけで

ごっつええ感じとかの

(わたしはゴレンジャイが好きです)

とにかくくだらない笑い、みたいなのが

好きな方にはハマるかもしれないです。

 

魔王の城、悪霊の鍵、導かれし七人の全3シリーズ。

おすすめです。

www.tv-tokyo.co.jp

 

最近のドラマでは今日から俺は

ザ、福田作品という感じでおもしろかったー。

キャストも安定、常連、の顔ぶれで

3ヶ月間、日曜日が楽しみでしかたなかったです。

 

 

////////

それでは以下、わたし個人的なおすすめ

福田さんの作品を一部ご紹介します!

////////

 

 

大洗にも星はふるなり

海の家の店長、佐藤二朗

そのバイト仲間たちに山田孝之山本裕典

映画というか、コント集。笑

 

movies.yahoo.co.jp

 

 

明烏(アケガラス)

舞台は経営難のホストクラブ

のバックヤードの中、のみ。

菅田将暉佐藤二朗のアドリブで

笑いをこらえまくりです。

 

akegarasu-movie.com

 

 

斉木楠雄のψ難

今日から俺は!」の撮影と同じ学校。

賀来賢人と橋本環奈もあの感じで出ているし

ムロツヨシイリュージョニスト役。

 

saikikusuo-movie.jp

 

 

以上、ほんの一部ですが

わたしのツボにはまったものです。

 

でもやっぱり

勇者ヨシヒコに勝るものはないかな。

 

そしてどの作品も....

正直.....

 

映画館で2000円払って観るよりも

レンタルビデオや映画配信サイトで.....

 

お家で観るタイプです!笑

 

つまらないから、とかではなくて、

なんと言うか......

映画というよりも

お笑いをみているような感覚でしょうか。

 

お家で、家族みんなで見てガハガハ笑う!

そんな作品です。

 

ほかにも福田作品はたくさんありますので

興味のある方は検索してみてください!

 

ぜひ、観てみてくださいな〜♪

 

花子