花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真、現在タイ旅行中

パラオ

こんにちは!

花子です。

 

今回ご紹介するのは

日本の真下、時差ゼロ、赤道近くに位置するパラオ共和国

ご覧のとおり国旗は日本と色違い!

 

パラオの国旗

 

公用語は英語とパラオ語ですが

昔、日本が統治していた時代があったため

パラオ語の中には約2割ほど

日本語由来のものが残っているそうです。

 

ツカレナオース! → 乾杯!(ビール)

アジダイジョーブ → おいしい

ベントー       → 弁当

チチバンド    → ブラジャー

ダイジョーブ   → 大丈夫、OK、なんとかなる

アタマグルグル  → 混乱

 

旅中ガイドをしてくれた方の

友達の名前が「タナカサン」さん。笑

 

現地の方と話していると

「ダイジョブダイジョブー!」とか言って

ときどき日本語が出てきて

慣れるまで笑っちゃいます。

 

f:id:maktoob:20190104174204j:plain

 

パラオの好きなところは

親日国というところと、圧倒的な自然の美しさ!

 

船で行くミルキーウェイという

白い泥が海底に溜まったエリアでは

泥を全身に塗ってエステ気分♡

気が済んだらそのまま海にダイブして洗い流します。

また、海底が白いので海水の色がエメラルドグリーン。

綺麗すぎて声が出ませんでした!

 

f:id:maktoob:20190104174135j:plain

 

ジェリーフィッシュレイクでは

湖の中で天敵がいないため

毒が退化して無くなったクラゲが無数に泳いでいます。

さわってもダイジョーブダイジョーブ!

 

f:id:maktoob:20190104174527j:plain

 

f:id:maktoob:20190104174539j:plain

 

小さな島がたくさんあって、

無人島に連れて行ってくれるツアーもあります。

この日、この島は貸切でした!ラッキー!

 

f:id:maktoob:20190104174732j:plain

 

f:id:maktoob:20190104174736j:plain

 

f:id:maktoob:20190104175432j:plain

 

カープレストランにはこんな料理も...

なんと日本人のお母さんが営むお店です。

お店のすぐ裏が海になっていて

店員さんが釣りをしているのか

せっせと魚を店内へ運んでいました。

パラオ風のやきそばやお好み焼

パラオ料理もあって、地元の方もたくさん。

普通に注文しても、ドでかいお皿に超大盛りで出てきます。

 

f:id:maktoob:20190104175100j:plain

 

4travel.jp

 

ホテルのビーチも、シュノーケルしに行ったビーチも

どこもかしこも綺麗でした!

この頃はまだGoProを持っていなかったので

水中の写真はガイドさんに撮ってもらったものしかなくて

このとき買ってから行けばよかったと

後悔の嵐、でした。

 

f:id:maktoob:20190104175329j:plain

 

f:id:maktoob:20190104175327j:plain

 

f:id:maktoob:20190104175348j:plain

 

f:id:maktoob:20190104175355j:plain

 

ドライブ中にたどり着いた美しい建物。

こちらはパラオの国会議事堂

見学ができました。

丘の上にあるので、ビューが最高でした!!!

 

f:id:maktoob:20190104175405j:plain

 

f:id:maktoob:20190104175408j:plain

 

パラオの方々の人柄は

南国特有のおおらかさ、温かさが溢れていて

とても居心地の良い国でした。

 

f:id:maktoob:20190104175411j:plain

 

全世界共通、

全員不機嫌で有名なスポットといえば入国審査。

ですが、パラオのおじさんは

「こんにちはー」って笑いかけてくれました。

スタンプはクラゲ♡

 

f:id:maktoob:20190104175417j:plain

 

離陸待ちでは手を振ってくれました。

が、あのおじさんは休憩中なのだろうか。笑

 

f:id:maktoob:20190104175421j:plain

 

f:id:maktoob:20190104175419j:plain


今回の写真は2014年に旅行した際のものです。

とにかくサンゴ礁や海が衝撃の美しさだったのに

GoProが無かったことが心残りすぎる。

リベンジしに行きたいなぁ〜

 

以上、パラオ共和国でした!

 

花子