花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真、現在タイ旅行中

野生のイルカと泳ぐ

こんにちは!花子です。

 

前回の、御蔵島の行きかたにつづき

実際の旅の模様を写真とともにご案内します!

 

www.maktoob.site

 

 

まずは東京湾、竹芝桟橋にて

フェリーの搭乗手続きをします!

(事前に予約しましょう)

www.tokaikisen.co.jp

f:id:maktoob:20181203182126j:plain

 

出発時間が近くなると

橘丸の乗り場に列ができていたので並びました。

いざ乗船!

 

f:id:maktoob:20181203182520j:plain

 

わたしたちは一番安い2等和室にしました。

自分の席番号のところへ!

布団的なものは一切なく、かたーい枕のみなので

ブランケットを持参しました。

毛布を1枚100円で借りることもできます。

となりのひととの距離がなかなか近めですが、

部屋がガラガラだったので

結局みんなすきなところで寝ていました。

 

f:id:maktoob:20181203183259j:plain

 

大きな荷物がある場合は

荷物室が別途あるのでそこへ置きます。

 

f:id:maktoob:20181203183522j:plain

 

船内は想像の100倍きれいでした!

食堂や自販機は充実していてトイレも清潔。

インフォメーションには人が常駐していて安心。

デッキには椅子とテーブルがあって

気晴らしに海風へ当たるのも良しでした。

 

ただ、酔い止め飲んだのに酔いました。

ふだん乗り物良いとは無縁なのですが

さすがに長時間となるとだめみたいです。

 

気持ち悪いのと

床が堅いのと

なんだかそわそわと

ほとんど眠れませんでした!!!

 

フェリーからの朝焼け

f:id:maktoob:20181203191446j:plain

 

寝不足のまま御蔵島到着。

運良く海は穏やかで着岸できました。

 

f:id:maktoob:20181203184317j:plain

 

港にはお迎えの車がたくさん

ドルフィンスイムの方か宿の方が迎えに来てくれます。

予約のときに確認しましょう。

 

ドルフィンスイムは朝の部昼の部があります。

わたしたちは朝の部だったので

早々ウェットスーツの確認や

着替え、同意書の署名など。

 

ツアー参加者が集まったところで

イルカを追いかけない。とか

触らない。などなどの説明を受けます。

 

準備ができたらいざ出発!

ボートに乗ってイルカの群れを探します!

 

f:id:maktoob:20181203185041j:plain

 

船長やインストラクターが群れを見つけて

イルカの進行方向に先回りします。

はい!今!の掛け声で

全員ボートの横から入水!

 

きょろきょろしているとイルカの群れがきたーーー!

 

f:id:maktoob:20181203185450j:plain

 

一瞬で通りすぎて行きました。

 

早々とボートに上がり、

また群れを探します。

 

f:id:maktoob:20181203185740j:plain

 

そして船長のコール待ち。

はい!今!

 

f:id:maktoob:20181203185829j:plain

 

f:id:maktoob:20181203185642j:plain

 

タイミング良く目の前を通過♡

 

これを何度も何度も繰り返します。

ほんの2時間程度でしたが、

しかもダイビングやシュノーケルで

水には慣れているほうですが、

この千本ノックはかなりハードでした。笑

 

もちろん無理せず、

ボートで休憩していても大丈夫!

群れが泳いで行く姿は見られます!

 

フェリーでほとんど寝れなかったうえに

このハードなツアーでへろへろになりました。笑

 

でも野生のイルカと泳げてたのしかった〜

一生の思い出になりました♡

 

ドルフィンスイム終了後は島探検。

本当はハイキングなどしたかったのですが

へろへろでそれどころでは無くなりました。笑

 

体力が残っている方や日程に余裕がある方は

御蔵島は緑豊かな島なので

ハイキングするべきだと思います!

(したかった〜〜〜涙)

いくつかコースがあって

個人で行けるところとガイド必須のコースがあるので

事前に確認、予約をしましょう。

 

わたしたちは

ハイキングは諦め手軽に行けるところへ...

 

///水汲み場

湧き水が飲み放題!

つめたくておいしかったー

空いたペットボトルやタンブラーに汲んで帰りました。

f:id:maktoob:20181203191115j:plain

 

 

///稲根神社

ジブリに出てきそうな.....

f:id:maktoob:20181203191404j:plain

 

 

///ふくまる商店

天然の湧き水を使った水出しコーヒーや

手作りのジェラート、お土産も売っています。

ランチ営業もあり。

f:id:maktoob:20181203191610j:plain

 

 

///ふれあい広場

絶景!!!

これには写っていませんが、右側には三宅島が見えます。

f:id:maktoob:20181203184317j:plain

 

 

 

お世話になったのは

///御宿にしかわさん

2〜3名用の個室がいくつかあり

お風呂やトイレなどは共同。

1泊2食付きで7000円くらいでした。

共同リビングにはDVDや本

コーヒーやお茶のフリードリンクがあり

居心地がとても良かったです。

 

これから海が荒れてくるという予報があり

宿泊キャンセルがあったため全て貸切状態でした。

 

元気で明るいお母さんがおもてなししてくれます♡

 

f:id:maktoob:20181203201241j:plain

 

かなりの寝不足と疲労で

おなかもいっぱいになって

この日はぐっすり眠りました!

しあわせ♡

 

翌日は12:00発のフェリーで帰る予定で

それまで島をさんぽしよう♪

と思っていたのですが

朝起きたら、信じられないほどの豪雨。

豪快に雷も鳴り始めました。

 

「きのうのジェラート食べに行く?」

「食べたいけど.............」

「やめとこうか。」

となりました。涙

 

外に出られず宿でDVD鑑賞。笑

 

フェリーの出航に合わせて港まで送ってくれました!

お母さんが「船で食べなー」って

おにぎりを持たせてくれました。

ありがたい♡

 

天気は大荒れでしたが海上はわりと穏やかで

無事にフェリーは出航。

 

夜の20:00頃に竹芝桟橋へ到着しました。

 

島のひとに言われましたが、

御蔵島は予定通り来て帰れるだけで幸運だそうで

初日は晴天のなか

ドルフィンスイムができたわたしたちは

かなりラッキーだったみたいです!

 

実際、わたしたちの数日前に

御蔵島旅を計画していた知り合いは

フェリーが欠航となり島に行くことすらできなかったとか。

せっかく休みをとったのに、と嘆いていおりました。

 

あとは、無事に行けても

帰りのフェリーが欠航になることも多々。

最長で7日間足止めをくらった方がいたという噂を聞きました。

 

重要な仕事や予定がある日から

すこし余裕をもって日程を組むことをおすすめします。

わたしたちもそうしました。

この会議は万が一出れなくても大丈夫!って具合に。笑

 

何か不明点あればお気軽にコメントくださいませ!

 

さいごに癒しの親子♡

f:id:maktoob:20181203180503j:plain

 

 

花子