花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

ボールのようなことば。

こんにちは!

花子です。

 

お借りしていた「よしもとばなな」さんの

小説をすべて読み終わり、

 

www.maktoob.site

 

ちらっと手に取った、糸井重里さんの

ボールのようなことば。

が素敵な1冊だったのでご紹介。

 

f:id:maktoob:20181228190313j:plain

 

 

f:id:maktoob:20181228190323j:plain

 

 

f:id:maktoob:20181228190326j:plain

 

 

f:id:maktoob:20181228190328j:plain

 

 

写真にとっていたらきりがないくらい

おぼえておきたい言葉がたくさん詰まっていました。

 

 

さいごのほう、274〜275ページが

いまのわたしにすーーーーーっと吸い込まれた

探していたことばでした。

 

__________

 

憶えていようと思ったわけでもないのに、

忘れないことは、いっぱいある。

なんでも、

こんなに憶えているものなんだと知っていたら、

もっと丁寧に生きてこられたのかもしれない。

 

知らなかったのだ。

思い出なんてものは、びゅんんびゅんんと、

一瞬の景色として後ろへ後ろへと飛んでいって、

二度と出会うことのない幻だと思っていたのだ。

 

子どもが、小学生くらいのときに、

こんな話をしてやればよかったぁ、と思った。

いま見ている景色は、

ぜんぶ、後で思い出すものなんだよ、と。

 

__________

 

 

もっと若い、

青春の時間を過ごしていたときに

このことをきちんと理解できていたらな、

とおもったけれど

いまでも遅くなんかない、

このことを、あたまの隅に置いておこうと思いました。

 

将来もし、子供をもつことがあったら、

絶対にこのことを話そう。

 

 

 

いままでのブログでいくつか

コメントを頂いて、おすすめの本を紹介していただきました!

 

図書館に行ったらどれも貸し出し中で

順番待ちをしています。人気なのですね! 

読めるのがたのしみだなぁ.....

 

まだまだ、おすすめの本があれば教えてください!

今日もここまでお付き合いいただいて

ありがとうございました♡

 

 

花子