花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

座間味島

こんにちは!

花子です。

 

 

なんだか、旅行関係の記事が島ばかりです。

だって好きなんですもの。笑

 

今回は座間味島を写真でご紹介!

 

座間味島のある慶良間諸島は

世界的にも有名なダイビングスポット。

ライセンスをお持ちの方は絶対に潜るべしです!

 

座間味島は

那覇空港から車で20分ほどの場所にある

泊港からフェリーか高速船を使って渡ります。

泊ふ頭旅客ターミナルビル「とまりん」HP

タイミングが会えば

空港からバスも出ていて30分くらいで行けます。

 

f:id:maktoob:20181222172019j:plain

 

 

 

古座間味ビーチ

2018年現在、珊瑚保護などの理由で

遊泳区域がかなり限られてしまっているので

カラフルな熱帯魚はあまり見られませんが、

ビーチも透明度も良好。

飲食店やアクティビティもあるので

家族連れにはおすすめです!

f:id:maktoob:20181222171807j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171827j:plain

 

 

阿真ビーチ

干潮時には珊瑚礁すれすれに泳ぐくらい

遠浅、浅瀬のビーチです。

透明度が高く、手軽にたくさんの熱帯魚に会えます。

そして満潮の時間には

海藻を食べに来るウミガメに会えるかも♡

 

f:id:maktoob:20181222171816j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171837j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171841j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171849j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171855j:plain

 

 

安慶名敷島(あげなしくじま)

港から無人島タクシーで連れていってくれます。

座間味島で充分きれいですが

無人島の美しさは格別です。

島には何もないので、

飲み物やお弁当など持って

丸1日ここでのんびり過ごすのもおすすめ!

 

f:id:maktoob:20181222171906j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171909j:plain

 

 

安室島

安慶名敷島と同じく、

無人島タクシーで簡単に行けます。

こちらの方が遊泳区域が3倍ほど広く

サンゴ礁や生き物の種類もダイナミックです。

 

デバスズメダイの果てしない群れや

ウミガメ、立派なサンゴ礁、

運が良いとネムリブカにも出会えます!

(わたしは2度行って、1度会えました♡)

 

潮の流れを受けやすい島なので

シュノーケル初心者は一人でいかないよう

すこし気をつけたほうが良いと思います。

f:id:maktoob:20181222171912j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171916j:plain

見えづらいですが、

スズメダイの群れと一緒に泳ぐウミガメ。

 

 

阿佐集落

昔ながらの住民の交流や住居が

ちらほら残っている集落。

静かにゆったりと旅を楽しみたい方には

阿佐集落の民宿に滞在するのがおすすめです!

毎朝にわとりの「コケコッコー!」で目覚めます。笑

 

商店など何もありませんので、

港の近くで食料など確保しておきましょう。

港と阿佐集落を結ぶ定期バスも運行しています。

 

f:id:maktoob:20181222171918j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171926j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171935j:plain

 

f:id:maktoob:20181222171938j:plain

観光客ゼロ

超穴場のユヒナ浜

 

 

座間味メインストリート

村役場や郵便局、飲食店や商店など

座間味島の人々の生活必需品は

ここで揃えられているようです。

 

というか、ここしかないので

観光客もみんな買い出しなどここに集まります。

 

「105ストアー」に行けば

お味噌から絆創膏まで何でも揃います!

 

f:id:maktoob:20181222171951j:plain

 

f:id:maktoob:20181222172000j:plain

 

 

マリリンの像

お向かいの阿嘉島にいる

シロの像に向かって立っています。

 

映画「マリリンに逢いたい」にて。

雄犬シロがマリリンに会うために

阿嘉島から座間味島まで泳いで渡ったという

実話が元になっています。

f:id:maktoob:20181222172030j:plain

 

 

座間味島は10月末でもまだ海水浴を楽しめました!

日中の日差しは真夏同然で

真っ黒になって帰りました。

 

2月頃〜4月頃はホエールウォッチングで有名。

大迫力のザトウクジラを眼の前で見られるかも♡

 

f:id:maktoob:20181222172015j:plain

 

ぜひ来年の旅行候補に座間味島を!

 

わたしは次回、お隣の阿嘉島にも行きたいなぁ♡

 

花子