花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

ダイビングライセンスを取ろう

こんにちは!

花子です。

 

今日はわたしの趣味であるスキューバダイビングについて。

 

f:id:maktoob:20181208123314p:plain

 

こんなふうに、ウェットスーツを着て

酸素タンクを背負って海を探検します!

 

シュノーケルだと海面から下を見るような感じ

素潜りができても息がつづくまで。

 

ダイビングは酸素タンクから呼吸ができるので

長い時間、海底にいることができるのです!

 

わたしは今までで一番深いところだと

水深35メートルくらいのところまで行きました。

そこにある生態系は、

シュノーケルで見られるものとはまた違って

ダイナミックで、果てしなくて、豊かで

それがなんだか怖くて

海面を見上げるとはるか上にあって

自分の呼吸音と無限につづく青い世界の中で

わたしは酸素タンクに頼っている

地球上で最も弱い人間という生き物である。

という気持ちになりました。

 

感動的です。

はじめてのダイビングのあとは

目の前にある日常が違って見えました。

 

ダイビングは、ライセンスを持っていなくてもできます!

観光地にいくと「体験ダイビング」という名目で開催されています。

インストラクターから注意事項などを聞いて

手取り足取り、海中に潜っていきますが、

あんまり深いところや

潮の流れがあるようなところには行けないので、

シュノーケルするようなところを潜るかんじです。

 

ライセンスを取得するとかなり世界が広がります。

ライセンスには階級があるのでそれぞれですが、

水深の深いところ

海中洞窟

沈没船の中

夜に潜るナイトダイビングなどなど。

海遊びが好きな方にはおすすめします!

 

そして本題

わたしが3年前に決意してチャレンジした

ライセンス取得について。

 

////////

ダイビングのライセンスを取るにあたって

有名なところがPADINAUIだと思います。

簡単に言うと、水泳を習うためにルネサンスに行くか

コナミに行くかみたいなことです。

 

わたしはPADI、友人はNAUIでしたが

話をしているとNAUIの方が体育会系。

PADIのほうがゆるめな感じでした。

実際友人はプールを100m泳ぐ泳力テストがあったそうですが、

わたしはそんなのありませんでした。笑

 

むしろ、申し込むときに

「わたし平泳ぎしかできないけどライセンス取れますか?」

って聞いたら

ダイビングは泳げなくても大丈夫ですよー!って。

フィン(足ヒレ)つけるから進むし、

息継ぎしなくていいのでオッケー!

でした。笑

 

/////////

次にどこの国で取得するか。

命に関わる課題もあるので日本がいちばん安心だと思いますが、

海外でも取得することができます。

 

ただ、ライセンス取得者がダイビングをする際には

ダイビングショップにて証明のカードを提示するのですが

ショップによって、その国で取ったライセンスは認めない。

ということがあるそうです。

中国はその可能性が高いとか噂を聞いたことはありますが

具体的にどこなのかは、見たことがないので分かりません。

 

わたしも友人も日本で取って、

困ったことはいままでありませんでした。

オーストラリアで取った友人も大丈夫みたいです。

 

////////

つづいて通い合宿か。

車の免許と同じように、

自分のスケジュールに合わせて

近隣のライセンス取り扱い学校へ通うか。

短期集中でどこか(南の方?)へ合宿にいくか。

 

内容も、教科書を勉強する学科

プールや海の浅瀬で練習する実技があります。

 

わたしは旅行も兼ねて、石垣島へ合宿へ行きました!

石垣島はダイバーが集まる最高のスポットなので

そこで練習できれば辛くても頑張れるかも...と。

 

////////

わたしの合宿の場合。

(PADIのオープンウォーターライセンス)

合宿料金は約5万円

そこに含まれていたのは、

教材、受講料、学科と実技当日の送迎と昼食、

ライセンス申請、Cカード発行(ライセンス取得の証明)。

宿や航空券などは自分で用意します。

合宿日数は3日間。

ですが、ダイビングをした当日は

飛行機に乗れないので日程を組む際に注意です。

わたしは余裕をもって5日間で計画しました。

 

1日目:石垣島着、観光など。

2日目:朝8時〜学科、浅瀬での実技練習。

3日目:朝8時〜実技本番、昼食を挟んで3回潜ります。

4日目:朝8時〜上に同じ&最終テスト(飛行機に乗れない日)

5日目:観光など、石垣島発。

まず、ライセンス取得を取り扱っている

ダイビングショップを探して申し込みます。

 

f:id:maktoob:20181208135102j:plain

 

数日後に教材が送られてくるので

指示通り、合宿開始までに自宅で勉強します。

 

合宿1日目

インストラクターと自宅勉強の最終確認後

すぐにテストに入ります。

えーーー!はやーーーーっ!

って思ったけど、結構まじめに自習していたので

なんとか1発合格でした。焦りました。笑

そのあとすぐ

浅瀬のビーチへ移動して、

酸素タンクやいろいろある機材を

実際に自分で着用したり、

海に沈んでみたり、

トラブル時の対処法の実践だったりをします。

 

合宿2日目

朝からボートへ乗りダイビングスポットへ。

きのうの復習をしながら少しずつ潜り

機材を背負って泳ぐことに慣れます。

からだ中にいろいろ付けているので最初は結構大変!

水深10m〜20mで

コンパスを使い出発地点へ戻る練習や

(海の中は同じような景色が続くので迷いやすい)

またトラブル時の対処法など実践。

真剣に練習しているなか

マンタの群れが通過したり

ウミガメが近くへやってきたり

気が散って大変でしたが

ライセンス取得に踏み切ってよかったと

心から思いました!

f:id:maktoob:20181208141736j:plain

合宿3日目

2日目と同じく朝からボートで移動。

潜って課題の練習をしていきます。

全ての練習が終わったら最終テスト!

インストラクターから指示のあった課題を

自分で実践していきます。

インストラクターは黙って見守っているだけ。

クリアできればライセンスゲット!

f:id:maktoob:20181208141804j:plain

めでたく合格をいただき

船上でインストラクターから証書が授与されました!

うれしい〜〜〜〜〜♡

後日、Cカードが発行され自宅に届きます。

(顔写真のついた免許証のようなもの)

今後ファンダイビング(ライセンス所持者のダイビング)

をするときには必ず必要になります。

 

////////

まとめ

かなり濃密に詰め込みまくりの合宿でしたが

覚えているうちに実践できるので

わたしは合宿にしてよかったとおもいました!

石垣島の海も楽しめて、一石二鳥でした!

 

合宿最終日は疲れ果てて、

夕ご飯も食べずに爆睡。

意識を失っていました。笑

 

あと、今回お世話になったショップ

GLOBAL DIVEさんは少人数制なので

かなり安心して受講することができました。

(わたしのときはマンツーマンでした!)

 

グループ制だと、

インストラクターが他の誰かを見ている間に

パニックになったけど気づかれずトラウマになった。

などよく聞く話です。

ただ、料金はグループ制のほうが安いのかな???

 

わたしはGLOBAL DIVEさんの料金で

充分良心的な値段だと思います!おすすめ!

global-dive.net

 

 

また石垣島の観光やグルメについてご案内もしますね〜!

それでは!

f:id:maktoob:20181208143931j:plain

いっぺーにふぇーでーびる!

 

花子