花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

ずぼらがスコーンを焼く

こんにちは!

花子です。

 

きょうはわたしがよく作る

ずぼら専用スコーン

をご紹介いたします!

 

お料理やお菓子作りが好き、という方々からは

クレームが殺到することと思いますが

あくまでずぼら専用ですので.....

もはやスコーンとも思わないほうがいいかなぁ。笑

 

 

まあでも、家族には好評なのでよく焼きます。

味は普通においしいので安心してください。

 

パン屋さんのとかと比べないでください。笑

 

今日は黒糖ピーナッツバター味を作りました。

これ自体がだいぶ甘いので

それを考慮した上での砂糖の量を記載します。

 

f:id:maktoob:20181212160546j:plain

 

材料 (10個〜12個分)

小麦粉/200gくらい

砂糖/50gくらい(ピーナッツバターが甘いので少なめ)

ベーキンギパウダー/4g

バター/30gくらい

牛乳もしくは豆乳/30ccくらい

たまご/1個

ジャムやピーナッツバターなどお好みのもの。

ナッツやフルーツ、チョコレートもいけます!

 

 

はい、お気づきでしょうか

分量は「〜くらい」です。

 

一応、量りは使いますが

あー入れすぎちゃった!とか

バター切らしてる!とか

全く問題無しです。

 

バターが無ければ牛乳を少し多めに。

こってりめにしたければバターを多めに。

あまーくしたければ砂糖多めに。

そういうことです。

臨機応変!

 

ベーキングパウダーは実際なくても大丈夫です。

あったほうが膨らむってだけです。

今回はブログ用に買いました。笑

 

f:id:maktoob:20181212160552j:plain

①粉類(小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー)をひとつのボールへ

②たまごと牛乳をよくまぜておく

③バターをレンジに20秒ほどで溶かす

 

 

f:id:maktoob:20181212160557j:plain

④粉類のなかに溶かしバターを入れてヘラでまぜていきます。

このとき、バターの塊ができないように、

ダマになったところをボールにこすりつけて潰しながら。

サラサラだった粉類が写真のように

しっとりぽろぽろするようになったらOK。

 

 

f:id:maktoob:20181212160601j:plain

⑤たまごと牛乳をまぜたものを入れて

ヘラで切るように(こねないように)

まぜていくとこのようにかたまってきます。

 

 

f:id:maktoob:20181212160604j:plain

⑥ここでオーブンを180度に予熱しはじめます。

 

⑦ピンポン球より小さいくらい、生地を手にとって、

まんなかに凹みをつくり

ピーナッツバターをティースプーン1杯程度。

それをかんたんに丸く包みます。

オーブンシートの上へ並べます。

 

 

f:id:maktoob:20181212160608j:plain

⑧丸め終わるころに、オーブンの余熱が完了!

これを25分焼いていきます!

だいたい20分経過くらいから、焦げていないか様子を見ましょう。

 

 

f:id:maktoob:20181212160616j:plain

10分経過して、だいぶ膨らんでいます。

 

 

f:id:maktoob:20181212160622j:plain

25分で、焼き上がりました〜♡

焼きたてもおいしいけど

時間を置いてからの方が

しっとり生地がなじんでまたおいしいです。

 

 

f:id:maktoob:20181212160636j:plain

丸めるのさえ、めんどくさいときはこちら。

かなり時短になります。笑

 

オーブンシートの上にだぁーーーっと生地を半分置いて

ピーナッツバターをたっぷり塗って

そのうえに残りの半分の生地をのせて

25分焼けば完成!

粗熱がとれたらカットしていただきます!

 

じつはこっちのほうが焼き上がりがしっとりするので

わたしも家族も丸めない派です。

 

友人のために焼いたりするときは

一応丸めますね。見た目的に。笑

 

このすべての工程、

慣れれば焼き時間も含めて40分でできちゃいます♪

 

ずぼらさん

ぜひおためしください〜

 

 

花子