花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真、現在タイ旅行中

加計呂麻島への行きかた

こんにちは!

花子です。

 

前回のブログ

2018年に買ってよかったモノやコト

でご紹介した加計呂麻島の行きかたについてご案内いたします! 

 

f:id:maktoob:20181201160457j:plain

 

まず、関東在住のわたしが加計呂麻島に行くには、

飛行機で奄美大島へ

奄美空港から古仁屋港へ(バスorレンタカー)

古仁屋港から加計呂麻島へ(フェリーor海上タクシー)

となります。

加計呂麻島には生間港と瀬相港があり、出航時間が異なります。

宿泊先がどちらが近いか確認しておきましょう。

 

f:id:maktoob:20181201160029j:plain

 

いつも利用しているバニラエアでは

成田〜奄美大島へ、毎日夕方に到着するの1便のみです。

 

奄美空港から古仁屋港まで

レンタカーで2時間くらい、

バスだと乗り継ぎなども含めて

2時間半から3時間みておいたほうがよいでしょう。

 

古仁屋港から加計呂麻島まで

フェリーは17:30が最終なので、

空港からどんなに頑張っても間に合いません。

海上タクシーであれば、

港の乗り場か電話でチャーターすることができます。

上記を踏まえて...

 

作戦1

奄美空港からレンタカーを借りて

奄美大島で1泊し

翌日フェリーでレンタカーごと島へ渡る。

 

作戦2

奄美空港からバスで古仁屋港へ

海上タクシーをチャーターして加計呂麻島に夜到着。

 

最初は作戦2にするつもりでしたが、

元奄美在住の友人から全力で止められました。

バス移動はとても大変だし

奄美でも加計呂麻でも車が必須、とのこと。

 

本当にその通りでした!

車が運転できないのなら作戦2だけれど

できるなら、わたしも絶対に作戦1をおすすめします。

そして島内は車道がとっても狭いので軽自動車がベスト!

 

となりの部屋に宿泊していた方は

作戦2の方でしたがいろいろと苦戦していて

次回からは君の方法で来ると言っていました。

 

そして作戦1の場合は奄美本島で1泊するので

加計呂麻島滞在に備えて食料などの買い出しや、

奄美グルメを楽しむこともできます。

名瀬の市街地にはスーパーや飲食店が

たくさんあるのでおすすめです。

 

f:id:maktoob:20181201160244j:plain

 

ちなみに加計呂麻島にはスーパーがありません

飲食店は少しありますが閉店していたりします。

小さな商店はありますが

保存食や必要最低限の日用品があるような感じです。

宿に食事が付いていない素泊まりの場合は

本島でしっかりめに食料の買い出しが必要になります。

 

ただ、この作戦1にはひとつ心配事が...

海上が時化た場合はフェリーが欠航となるのです。

フェリーでないと車ごと乗れません。

その場合は、古仁屋港に車を置いて

海上タクシーで加計呂麻島へ渡ることになります。

(海上タクシーのほうが時化に強いです)

しかしこれは、島を旅するには逃れられない心配ですよね!

そうなったらしょうがないのです。

人間は自然には敵わないのです!

 

なので、できるだけ台風の時期を避けるなど

考えるのがベストだと思います。

 

そして奄美本島にも

大自然の見どころや綺麗なビーチがたくさんあるので

1泊と言わずもっと滞在するのもおすすめです。

 

観光客はダイビングやシュノーケル好き、

サーファー釣り好きなどがとても多いです!

ビーチによって、シュノーケル向けとサーフィン向けがあるので

地元のかたに聞いたり、調べてから行くと良いです。

 

わたしは最初、知らずに行ったビーチがサーフィン向けで

波がすごくてシュノーケルどころではありませんでした。笑

あとから地元の方に笑われました。笑

f:id:maktoob:20181201162006j:plain

 

それでは次回は

加計呂麻島の滞在についてご案内いたします!

 

下記サイトもご参考に! 

 

花子

www.kakeroma-welcome.com

www.kakeroma-welcome.com

 

maktoob.hatenablog.com