花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真、現在タイ旅行中

加計呂麻島

こんにちは!

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

を発表します。花子です。

 

f:id:maktoob:20181130171653j:plain

 

迷わず即答、加計呂麻島の旅行です。

それは今年の7月にはじめて行きました。

 

趣味がダイビングやシュノーケルであること、

旅行は買い物なんかよりも、

大自然と共に過ごす時間が好き、

ということで友人に奄美大島をすすめられました。

 

奄美大島は鹿児島と沖縄の中間にあって、

沖縄と一緒にされがちですが、鹿児島県です。

 

行くかどうかはさておき、

ひとまずAirbnbというアプリで

奄美大島のゲストハウスを検索していました。

 

そこで気になったのが

奄美大島からさらにフェリーで渡った加計呂麻島にある、

カケロマビーチヴィレッジという宿。

 

そのタイミングでLCCのバニラエアが

成田〜奄美大島の航空券のSALEを始めたのです。

 

これは呼ばれている.....笑

 

ということで7月の頭、

奄美大島の梅雨明けを狙って1週間のひとり旅を計画しました。

 

沖縄には、離島も含め数え切れないほど旅行をしているのですが

奄美大島は初めてでした。

 

到着してびっくりです。

自然の密度がはんぱない。

 

奄美大島に住んでいたことがある友人に

スムーズな旅の方法をアドバイスいただいたり、

ほかの友人のつてで、地元の方に島を案内してもらったりと、

出会いにも恵まれました。

 

そしてフェリーで加計呂麻島へ。

奄美大島本島よりもさらに大自然へ飛び込みます。

 

観光客がほとんどいないので

白い砂浜と、きれいな珊瑚礁や熱帯魚のいるビーチが毎日貸切状態。

シュノーケル初心者でも安心して泳げるくらいの浅瀬でウミガメにも会えました。

ニモがいるどころの話ではありません。

水族館のなかを泳いでいるレベルです!

 

f:id:maktoob:20181130171842j:plain

 

宿泊したカケロマビーチヴィレッジは

スリ浜というビーチが目の前なので

朝の6時前、コーヒーを淹れて朝陽を見にビーチへ。

海で遊ぶなら水着のままビーチへ。

夜はハーブティーを淹れて星空を見にビーチへ。

という最高の時間が過ごせます。

夜が更けるとフクロウの鳴き声や、

天然記念物のムラサキオカヤドカリを見ることもできました。

 

オーナーさんもとても良くしてくれて、お心遣いに感謝しています。

ひとり旅でしたが、オーナーさんたちとの時間が毎日たのしくて、

ひとりで来ていることを忘れるくらい。笑

 

加計呂麻島とカケロマビーチヴィレッジがあまりに気に入ったわたしは

台風シーズンの終わり、10月末にもまた行ってきました♡

 

加計呂麻島の旅

2018年、心から買ってよかったと思うものです。

 

f:id:maktoob:20181130171942j:plain

 

旅の詳細、おすすめルートやお店、

島の注意点などはまたのちほどご紹介しますね!

 

さぁ、次はいつ行こうかなぁ♡

 

花子