花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真

読書の秋その二

今週のお題「読書の秋」

 

こんにちは!

空気が乾燥しまくりなので

お肌の保湿がんばっています。花子です。

 

読書についてまたまた書きたくなりました。

 

それはこの作品を紹介したかったからなのです!

まぁ、紹介せずとも名作としてだれもがご存知かもしれませんが...

 

わたしが人生の教科書としている3冊

 

f:id:maktoob:20181126211503j:plain

 

アルケミスト

旅好きは読んでいるかたが多いかも!

羊飼いとして生きてきた少年が生活の全てを捨て、

ピラミッドに隠されているという宝を探す旅に出ます。

旅の中での出会いやトラブルの中で

試行錯誤し生きてゆくことを学びます。

哲学的要素が強めですが、

物語はわかりやすくて、小学生高学年くらいから読めそうな内容でした。

 

「マクトゥーブ」という言葉が気に入って、

日常で忘れてしまわないようにブログIDに使っています♡

 

 

君たちはどう生きるか

この小説が書かれたのは戦争がまだあった頃の日本で、

学校に通えない子どもも出てきます。

そんな環境で中学生のコペル君に起こる悩みや事件を

コペル君自身がもがきながら解決してゆこうとする姿。

それをそっと後押しするコペル君の叔父さん。

本来、わたしはこの叔父さんのほうに近い年齢だと思うのですが、

恥ずかしながら、読んでいるあいだはコペル君目線でした。

月日の経った現代社会にも通じる、大切なことが書かれていました。

 

これは母に勧められて読んだのですが、

「自分の子どもに読ませたい」と思った母の気持ちがわかります。

 

 

星の王子さま

名作ですよね!

小学生のときに1度読んで母に感想を聞かれ、

「いみわからん。」

と言ったのを覚えています。笑

当時はほんとうに意味がわかりませんでした。笑

このあいだ本屋さんで見つけて懐かしいなぁと、

もう1度読んでみたらびっくりです。

こんなに大切なことが書かれていたのか!!!

 

自分のいままでとこれからを考えさせられ、

悩み事の断捨離ができたような.....そんな気がします。

 

f:id:maktoob:20181126215512j:plain

 

以上、

この3冊はほんとうに読んでよかった!

まいにちの暮らしがすこし暖かく豊かになるような、

そんな本たちでした。

 

読書の秋その一 はこちら↓↓↓ 

maktoob.hatenablog.com

 

それでは良い1日を!

 

花子