花子のあれこれ

旅のこと、衣食住のこと、柴犬のこと、日々の写真、現在タイ旅行中

読書の秋

今週のお題「読書の秋」

 

こんにちは

サバの味噌煮缶にはまっています、花子です。

安くておいしくて栄養もある(らしい)です。

ささっと食べられて、ありがたいのです。

 

 

さて、読書の秋です。

わたしはもともと読書はしない子供でした。

教科書すら読みませんでした。(反省)

机でじっとしているより、秘密基地を作ったり木に登って遊ぶタイプ.....

 

f:id:maktoob:20181125151936j:plain

 

はじめて読書が楽しいと思ったのは、

小学生のときにもらったハリーポッターの本に出会ったとき。

早くつづきが読みたくて眠れなかったのを覚えています。

毎年発売される続編は、クリスマスやお正月よりも楽しみで、

グリフィンドールに憧れて赤いマフラーを買ってもらったこともありました。

 

読んでいるあいだは自分も物語に参加しているようで、

嬉しかったり、腹が立ったり、号泣することもありました。

 

それ以来、趣味は読書...といえるほど読書はしていませんが、

またあんなふうに物語にのめりこむような小説に出会いたいなぁ.....

と思いながら、たまーに、気が向いたら、

古本屋さんで手に取ったものを読むようなくらいでした。

 

そんな、たまーに、の読書ですが、

本から学ぶことは何歳になっても多いなと思います。

単純に物語がおもしろくて、

子供の頃のように物語の世界に入り込むような妄想をしたりもします。

忘れていたことを思い出させてくれたりもします。

 

そんな、たまーにの時間がなんだか心地よくて、

さいきんでは寝る前に1〜2時間の読書が習慣になりつつあります。

 

家にある本は読みきってしまったので、

図書館に行ったり、友人に貸してもらったりしています。

 

f:id:maktoob:20181125152916j:plain

 

現在、伊坂幸太郎さんを攻めています!

最後のほうの「えー!」の連続だったり、

伊坂さんの世界観だったり、

現実とファンタジーの微妙な調合だったり、

ほぼ読書初心者のような私でも最後まで楽しめます♪

友人や家族にも、伊坂さんのファンは多いです。

 

山ほどある本の中から、

自分のこころにバシッとくる1冊を探すのが、

宝探しのようでわくわくいたします。

 

おすすめの小説がありましたら、ぜひ教えてください!

 

 

 

はたして私の読書ブームはつづくのでしょうか。

 

 

 

花子